皆様こんちくわ。

腕立て腹筋etcの筋トレに励みつつポートフォリオの筋トレに励むよ。

筋トレしてるのは趣味が格闘技だからだよ。

不労所得欲しいお。


Googleの株買ってみた

10/17にGoogle株買ったよ

理由は2つ

Google株を買った理由 その1

10/11から始まった暴落から初めて5日移動平均線を越える陽線を付けたから。

まだまだ暴落が一段落したとは言えない段階なので根拠としては希薄かも知れないけども、仮に暴落が継続するとしても、5日移動平均線にタッチする度に買い増しをしていく予定です。

 

↓ちなみに翌日10/18のチャート この時点では陰線だよ。

このまま株価が上に向かうならそれはそれで構いまてん。

 

買い増しする理由は↓

Google株を買った理由 その2

かねがね消費者独占企業であるGoogleの株が欲しいと思っていたから。

シンプルな理由ですしおすし。

バフェットが銘柄選択時の根拠とする消費者独占企業について詳しくは以下の書籍を読んでみて下さい。

簡単に説明すると、消費者にとって代替性の無い企業。

そのサービスだったり商品を購入しようと思った時、その企業以外の選択肢が無いという状況を作り出している企業ってことです。

 

ぶっちゃけ、消費者独占企業って言葉を知る前からGoogle株欲しいなと思ってました。

何故なら私自身がどっぷりGoogleのサービスに依存しているから。
chromeや検索エンジンをはじめ、AndroidやらGmailやらGoogleマップやらGooglePlayやらGooglePayやらYoutubeやらストリートビューやらアドセンスやらアドワーズやら。
応援したいやん。

参考までに直近10年のEPS(一株あたり利益)とROE(株主資本利益率)載せときます。

2017年の数値低下は罰金問題の影響なので気にしないでOKかと。

一緒に調べたAmazonとアメリカンエキスプレスも参考までに。

EPS
銘柄 GOOGL AMZN AXP
2008 6.66 1.49 2.32
2009 10.21 2.04 1.54
2010 13.17 2.53 3.35
2011 14.89 1.37 4.12
2012 16.16 -0.09 3.89
2013 18.79 0.59 4.88
2014 20.57 -0.52 5.56
2015 22.84 1.25 5.05
2016 27.85 4.90 5.65
2017 18.00 6.15 2.97

 

ROE
銘柄 GOOGL AMZN AXP
2008 16.6 33.34 23.6
2009 20.3 22.75 16.23
2010 20.68 19.01 26.15
2011 18.66 8.63 28.18
2012 16.54 -0.49 23.53
2013 16.25 3.06 27.68
2014 15.06 -2.35 29.07
2015 14.08 4.94 24.49
2016 15.02 14.52 25.67
2017 8.69 12.91 13.6

購入できるGoogle株は議決権有りと無しの二種類

正式名称はAlphabet IncというかGoogleの親会社(持ち株会社)

銘柄コードは議決権の有無により「GOOGL」or「GOOG」

流動性は議決権の無いGOOGの方が高いとか何とか。

でも、議決権があってこその株だと個人的に考えているので買ったのはGOOGL。

Google株の購入手順

米国株ですからね。

単純に日本の証券口座でポチって感じには買えません。

ここでは米ドルへの両替手数料が安くなる住信SBIネット銀行とSBI証券を使ったGoogle株購入方法をご説明致します。この方法により通常1ドルあたり0.25円の両替手数料が0.04円となります。

もし口座をお持ちで無い場合は、以下にSBI証券による説明サイトのリンクを掲載しておりますので、ご参考までにご覧下さい。SBI証券の口座開設申込と同時に住信SBIネット銀行の口座開設が可能です。

1.住信SBIネット銀行で米ドルを購入

1-1.外貨預金タブをクリック

1-2.下にスクロールしたらある「為替レート・金利」一覧にある米ドル買付をクリック

1-3.リアルタイムで注文金額を指定してWEB取引パスワード入れて確認をクリック

※株式購入時に手数料がかかりますので現在の株価より少し多めに買付を行って下さい。

1-4.表示された残り時間内に確定ボタンをクリック

為替は時間により変動するため注文時から取引確定までの時間が制限されています。

1-5.以下の画面が表示されたら無事円からドルへの両替完了です。

2.住信SBIネット銀行からSBI証券へドルを入金

2-1.SBI証券にログインして入出金・振替ボタンをクリック

2-2.外貨入金をクリック

2-3.両替した金額を入力と取引パスワードを入力して振込指示確認をクリック

2-4.振込指示をクリック

2-5住信SBIネット銀行の即時決済サービスログイン画面が表示されるので入力してログイン

2-6.チェックボックスにチェック、取引パスワードを入れて確認ボタンをクリック

2-7.受付画面が表示されたら証券口座への入金が完了

3.外国株式取引サイトでGOOGLE株の購入

※NY市場が開いていない時間帯での注文画面となります。

3-1.外国株式/海外ETFタブをクリック

3-2.外国株式取引サイトへ をクリック

3-3.銘柄検索ボックスにGOOGLを入れて検索

3-4.チャートの上にある買付をクリック

3-5.取引情報を入力

株数、価格(通常は成行にチェック)、預り区分(通常は特定預り)、チェックボックスにチェックして取引パスワードを入力して注文確認画面へをクリック

3-6.内容を確認して注文発注ボタンをクリック

3-7.注文受付画面が表示されたら手続き完了

 

通常であれば、NY市場の取引時間内なら即時取引が完了、取引時間外なら取引開始の寄付で注文が約定します。

大事なのは住信SBIネット銀行で米ドルを買うと両替手数料がたったの4銭でお得ってこと!

積立購入だと2銭って噂だよ

 

好きな会社の株が右肩上がりに成長してくれたら楽しいよね。

アディオース。