こんばんは。

ビール一本でfaceがredなアルコーラーです。

 

月日の流れは早いもので、2007年の開業から10年以上経過しました。

なんとなく始めた自営業ですが、10年続けられたことに多少なりの自負はあります。

稼ぎは少ないけども、色々な人との繋がりもでき、少ないながら蓄えもできた&結婚もした。

 

たーだ、ここ数年間ずっと思っているのが、今の仕事に情熱がないこと。

無職だった頃に、なんとなく資格を取って、なんとなく始めた仕事だから当たり前と言えば当たり前なんだけども。

 

なので、他に収入の柱ができたら、いつ廃業してもいいかなと思ってる。

できれば、同業者に事業譲渡みたいな感じで、関わる時間を減らしつつ多少の収入も確保できたらベターかな。

今の顧客にも迷惑かけられないから、うまい具合に引き継ぎもしたいし。

 

人生一度きりだから、少しでも興味がある分野、熱くなれる分野で仕事ができるようにするのがここ数年の目標。

昔プログラムやってた経験を生かして、データベースソフトの開発・販売も始めた。

専門職向けソフトだからマーケットが小さく売上が小さいけど、労働集約型でない収入は新鮮だしウマーな感じ。

顧客の反応は良好。ポジティブなやり取りがほとんどで、やりがいも感じられる。

 

この辺りの場所と時間に依存しない、少しでも熱くなれる仕事にシフトチェンジしていこ。

株やら仮想通貨やらの投資を始めたのも、こうしたシフトチェンジに向かった行動の一つ。

 

仕事だから楽しくないのは当然、自分の時間を切り売りして我慢するのが仕事、なんて意見もあるが、そんなのは妥協し続ける人間の嘘だ。