いやー、コインチェックやられましたな。

約580億円だとかどーとか。

 

問題はその金額を補填できるだけの資産があるかどうかですね。

自己資産から補填予定らしいですが、それだけの流動資産を持ってるんですかね。

 

決算の公告は官報にて行うとなっているようですが、公告してないんですかね。

公告していれば既にメディアが過去の官報を調査して表に出ていてもいい頃ですが。

 

直近分でも貸借対照表があれば現在の資産状況も多少なり推測可能でしょうし。

法律上の義務なのにやらない会社も多いから、コインチェックさんもやっていない可能性も少なくないですけどね。

仮想通貨交換業の登録申請の申請書添付書類のひとつに「最終の貸借対照表及び損益計算書」が含まれていますので、行政側はコインチェック株式会社の資産状況をある程度把握していると思います。
こういう時こそ、補償が適切になされるように厳しい指導・監督を速やかに行って頂きたいですね。
ってか、補償できないような状況だったら公に分かるように情報流してね。

 

なお、私も少量のBTCを預けた状態。

こういった事態も想定して元入金の半分(現金ポジション)を出金しておいたので、まぁ無くなってもしょうがないか的な金額の状況です。

 

やっぱハードウェアウォレットに保管しとかないとダメですね。

2つ持ってるのに面倒&少額だからって理由で動かしてませんでした。

もし戻ってきたら一部移しておこうかな。

 

億単位の資産を預けている方々は大変ですね。

特に納税を控えてキャッシュを手元に置いていない方々。

 

もし私がその状況だったらソッコーで仮差押さえなりなんなり、法的な手続きを取ると思います。

補償方針を示していても補償することが保証されている訳じゃないですもんね。

現状残っている顧客の預け資産が万が一にも処分されてしまったら大変ですし。

 

コインチェックさんがイッパイ儲けた純資産から速やかに返金されるのが理想ですね。

それだけのキャッシュポジションを実際に持ってるとしたらホントに凄い。裏山ですわ。

 

なお、資本金9,200万円だから9,200万円しか返済能力が無いとか、アホな書き込みをチャットかなんかで見かけましたが、資本金はあくまでも会社設立時の元手の金額ですからね。
そっから稼いで今いくらの純資産があるかどうかが問題です。